日本マザーズ協会公認「子育て応援・ママ応援大使」杉山 愛

特定非営利活動法人日本マザーズ協会 オフィシャルサポーター 杉山 愛

就任のご挨拶

この度、日本マザーズ協会公認【子育て応援、ママ応援大使】に就任させていただくことになりました。
2015年に待望の息子を出産した時から、子育てをするママとパパへの見方が変わりました。子育てがいかに大変なことで、周りの家族、社会、全ての人の力が必要なのかを感じております。
ベストマザー賞受賞は子育てをする日々の中でとても光栄な出来事でした。
私にとっての子育ては、「子供は社会からの預かりもの」であり、いずれ社会に返す存在なのだと思っております。さらに、「育児」は子を育てると書きますが、子を育てるのではなく、子と育つことだと思って日々時間を過ごしています。
子育てを思いっきりできる時間には限りがあります。その時間を大切にし、全国のママ達と一緒に全力でママを楽しみたいと思います。
17年間プロテニスプレイヤーとしていかに応援が力と勇気を与えてくれるのかを感じてきました。これからは私が子育てをするママ達を応援できればと思っております。
杉山 愛

  • *
  • *
  • *
  • *
  • *

杉山 愛(すぎやまあい)さんプロフィール

スポーツコメンテーター/元プロテニスプレーヤー


【略歴】
4歳でラケットを握り、15歳で日本人初の世界ジュニアランキング1位に輝く。
17歳でプロに転向し、34歳まで17年間のプロツアーを転戦。
グランドスラムでは女子ダブルスで3度の優勝(2000年全米オープン/2003年全仏オープン/2003年ウィンブルドン)と混合ダブルスでも優勝(1999年全米オープン)を経験し、グランドスラムのシングルス連続出場62回は女子歴代1位の記録。
オリンピックには4回連続(アトランタ、シドニー、アテネ、北京)出場。
WTAツアー最高世界ランク シングルス8位 ダブルス1位。
国際公式戦勝利数 シングルス492勝 ダブルス566勝。
WTAツアー シングルス優勝回数6回 ダブルス優勝回数38回。
公式戦通算試合数 1772試合(シングルスとダブルス)。
2009年10月、東レパンパシフィックオープンを最後に現役を引退。
2010年、第1回ユースオリンピックでは日本人で唯一「アスリートロールモデル」に就任し世界中の若い選手に指導的役割を果たす。
情報番組のゲストコメンテイター、グランドスラムのスペシャルコメンテイター&解説など多方面で活躍。
2011年11月3日入籍し公私ともに活躍。
2015年7月8日に第一子(男の子)を出産

PICKUPピックアップ

*

  • ニベア
  • 花王
  • 内閣府
  • 厚生労働省
  • 生団連|国民生活産業・消費者団体連合会
  • 厚生労働省